Hailly’s Blog

アメリカ西海岸のサンフランシスコ近郊ベイエリアに住んでいる日本人駐在妻です。観光に行ったレポートや、アメリカ生活でのちょっとした事を書いています。

サンマテオアダルトスクール 2017秋学期まとめ

今回は、私が今通っているサンマテオアダルトスクールで

学んだことについて書きたいと思います。

 

既に今は次の学期に入っているのですが、前回の秋学期は2017/8/22~12/15の間でした。

 

私が通っているのは、Sam Mateo Adult SchoolのESL(English as a second Language)クラスです。

 

Sam Mateo Adult School

https://www.smuhsd.org/smas

 

学校に通うためには、まず最初に生徒登録が必要です。

学期毎の初めに、生徒登録の日程がHPに公開されるので、

それを確認して2日間、ガイダンスを受ける必要があります。

 

1日目:ガイダンス・生徒登録用紙に記入など

2日目:レベルチェック用のWebテストを受験・受講クラスを決める面談など

 

 

この学校は、カリフォルニア州が支援している施設の為、受講料はかかりません。

レベルやクラスの種類、時間帯も非常に充実しており、

通える距離に住んでいる方は、ぜひ行かれることをオススメします。

 

アメリカ人はいませんが、アジア圏、メキシコ、インド、ロシア等々

いろんな国の幅広い年齢の方が通っています。

 

同じく日本から来た人にも知り合うことができますが、

様々な国の人達と交流できるのは非常に面白く、いろんな経験ができます。

 

私は、2017秋学期にこのようなクラスを取りました。

 

Morning Class   :①All Skill(Low Advanced)

         8:45-12:00 Mon~Fri

Afternoon Class:②Listening & Speaking(High Advanced)

         12:30-15:30 Mon~Fri

                    :③Career Exploration

         12:30-14:30 Mon,Wed

 

Morning ①All Skill

このクラスは全7レベルに分かれており、

リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング、発音の

全スキルを教えてくれるクラスです。

 

私は最初のWebテストの結果、上から2番目のLow Advancedになりました。

 

先生によっても授業のカラーがかなり違うのですが、

私の先生Cristinaは、とても明るくてノリのいい方でした。

授業はかなりアメリカンなスタイルで、何か問題の答え合わせをする場面でも、

先生にあてられるのでなく挙手で答えるし、

ボーっとしていると他の生徒にばかり発言されてしまう感じでした。

 

私は積極的にクラスの前に出たり、自分の意見を言ったりするのが苦手なので、

とても鍛えられました。

 

Low Advancedクラスでは以下のような内容を学びました。

 

・未来/現在/過去完了等の文法

・must/should/could/would等の使い方

・会計/政治/家庭等のジャンルごとの単語

・英文エッセイの書き方

・人種や宗教問題等に関する英文読解

 

私は学生を卒業してから全く英語に触れていなかったので、

英文法や助動詞をおさらいすることができ、とても為になりました。

 

Afternoon ②Listening & Speaking

このクラスは、リスニングとスピーキングにフォーカスしており、

何か与えられたお題に沿って、他のクラスメイトと英会話するのが中心のクラスです。

 

Listening & Speakingクラスでは以下のような内容を学びました。

 

・慣用句イディオムを使った会話練習

・映画/音楽/その他に関するディスカッション

・映画鑑賞、理解できなかった表現の解説

・記事/コミックを読んでディスカッション

・スピーチ

 

この授業も、グループでディスカッションをした後、全体に発表する流れが基本です。

特にイディオムの日は、グループで作った会話文を即興で演じるロールプレイがあり、

なかなか大変でしたが、他の人たちの発表が面白くて、なんとか楽しむことができました。

 

Afternoon ③Career Exploration

このクラスは、アメリカで新しい仕事を探す人向けの、

仕事に求める事や自分の価値観、目標を整理していくクラスです。

日本でも大学生の時に、就職活動時に受けた講義に似ています。

 

私はアメリカで仕事をする訳ではないのですが、勉強になるよとオススメしてもらい、

受講してみました。

このプログラムは、サンマテオカレッジと同じ内容になっていて、

大学と同じレベルの授業を受けることができ、単位も取得できます。

また、Web教材も与えられました。

 

授業では、以下のことを調べていきました。

 

・自己分析(性格、能力、モチベーション)

・自分が仕事に求めるもの(環境、条件)

・業種理解、分析

・職種の特徴、仕事内容

・アメリカでの給与平均と求人動向

・短期目標と長期目標の設定

 

最終の授業では、自分の選んだ職業と設定した目標について、

20分のプレゼンをしました。

 

ここからは感想ですが、自分は性格診断で、

Conventional(規律的)・Investigative(調査的)・Enterprise(企業的)

と判定されました。でも、適している職種が、

Human Services(サービス)・Hospitality & Tourism(旅行)・Government & Public Administration(行政)

であり、性格はあまりSocial(社交的)に該当しないにも関わらず、

仕事には多くの人モノと関わる社交的な環境を求めるという結果になり、

やりたいことと性格にギャップがあるという事が分かりました。

 

この結果は今まで認識したことがなかったので改めて自己分析になり、

興味深かったです。

最後に先生から受けたフィードバックでも、このような結果になる人は初めて

と言われてしましたが。。

 

やっぱり人前が苦手なので、それを克服できるように努力しつつ、

この性格だからできること・分かることもあると思うので、

自分の個性を発揮できる仕事や適している環境に巡り逢えたらいいなと思います。

 

最終的には、データ管理者や都市計画家が適している職業という結果になりました。

 

 

このように1学期過ごしてきて、学校に通う前と比べて画然に充実した日々を過ごすことができました。

 

また春今期のまとめも更新します☆彡